血液をサラサラにする食べ物10品目の特徴と働き

血液をキレイにサラサラにしてくれる食べ物の代表的な10品目の効果や食べ方など健康に気を使う方に役立つ情報を載せています

しょうが成分ショウガオールは、血行促進作用が高い

      2014/06/16

しょうがは料理で使うとアクセントなってとても美味しく料理を楽しむことが出来ます。

特にしょうがには体を温める効果があり、女性に多い冷え性には効果的な食べ物です。

例えば、しょうがを使ったしょうが湯などは、冬に風邪の予防として飲まれるほど人気があります。

しかし、しょうがには体温を上げる効果以外にも血液をさらさらにする作用があります。成分のショウガオールは、血行促進作用が高い為に、血液の流れをスムースにします。

従って血液さらさら効果もとても高い為に、体温を上げる効果にもつながるのです。そして殺菌作用があるために風邪の予防、そして抗酸化作用もありますので、美容の為にしょうがを食べるとシワやしみなどの予防にもなります。

しょうがは海外でもハーブのようにして使われています。古くから健康の為に食べている海外の国もありますが、しょうがは生のおろししょうがやしょうが湯、乾燥しょうがなど、目的に合わせて加工されたものがありますので、とても使いやすくなりました。

体温を上げる作用があるという事は、関節痛やリューマチなどにも効果があるという事でもあり、そのため毎日しょうがを食べている人がとても増えています。

お料理に使う事が難しい場合はお茶として飲むととても手軽にしょうがを毎日とる事ができます。

体温が上がることで血液の流れもスムースになりますから、様々な病気の予防にもなりますし、便秘の改善など胃腸環境を健康に保つためにもとても効果的な食べ物ですね。

 - しょうが

  関連記事

関連記事はありませんでした